乾燥肌を改善するには保湿成分を・・・

 

空気が乾燥する冬の時期だけでなく、常に肌が乾燥するというお悩みを抱えている女性は多くいらっしゃいます。

そんな乾燥肌は、肌の表面がカサカサして潤いがなくトラブルを起こしやすい状態ですが、これは、肌内部の表皮という部分にある角質層の中に、本来、保たれている水分が蒸発して失われているために起こる症状です。

健康的な肌は角質層内でバリヤ機能を形成し、その中で「角質細胞間脂質」と言われるセラミドなどの保湿成分が水分量を維持して肌の乾燥を防いでいます。

セラミドなどの保湿成分がバリヤ機能内でしっかりと働いていれば、空気が乾燥する冬の時期や湿度が0%になっても、角質層内の水分は蒸発しません。

バリヤ機能は、表皮の一番上の肌の表面に位置する角質層の中にありますが、角質層は僅か0.02mmの薄い膜です。

ですが、その薄い膜の中で水分量を維持して、また、外部からの異物や紫外線などが入り込まないようにブロックして肌を守るという重要な働きをしています。

このバリヤ機能は、表皮の一番下に位置する基底層からターンオーバーによって押し上げられた表皮細胞が薄い角質細胞となって約20層のレンガ状に積み重なってできています。

そして、そのレンガ状の隙間を、セラミドなどの角質細胞間脂質がしっかりと埋めて、水分の蒸発と外部からの異物の侵入を防いでいます。

ちなみに、健康的な肌はバリヤ機能によって角質層内に約20~30%の水分量が維持されていますが、これが20%以下になると乾燥肌ということになります。

このように、バリヤ機能内で水分量を維持しているのはセラミドの働きが大きいのですが、その他に、水分を維持する割合は少ないですが「皮脂」と「天然保湿因子」もあります。

しかし、肌内部で作られるセラミドの量は、年齢を重ねるとともに加齢の影響で徐々に低下してしまいます。

さらに、間違ったスキンケアなどでも、セラミドは失われてしまいます。

ある年齢になると、肌の乾燥が目立ち始めるのは、こうした加齢の影響でセラミドが失われて水分量を維持できなくなるためで、また、化粧水でかぶれたり、衣類や髪の毛が触れただけでピリッと反応し、赤くなったり、かゆくなる敏感肌は、バリヤ機能の低下から外部からの刺激が簡単に侵入するようになったために起こる症状です。

このような状況に陥った場合は、洗顔後のスキンケアとしてセラミドなどの保湿成分を含んだ美容液で保湿することが必要です。

アヤナス通販

洗顔後にたっぷりと化粧水を与えても、それだけでは保湿にはなりませんので注意してください。

保湿成分として美容液に含まれているものにはセラミドの他に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどがあります。

また、セラミドを失わないように、今までのスキンケアを見直して正しいスキンケアを身につけることも大切です。

 

 

シワ・たるみの改善方法と原因

 

シワやたるみの原因は第一にコラーゲンやエラスチンという真皮層にある保湿機能が低下している事によって起こります。

これは日常浴びている紫外線がコラーゲンなどを変性させてしまったり、睡眠不足などの生活自体の乱れが原因となって保湿機能が低下してくる為シワ・たるみの原因となるようです。

ですからシワ予防に保湿ばかりしていても中々効果が出ない事もあります。

他に、加齢による代謝の低下や肥満により顔の皮下脂肪が増える事で顔自体がたるみ、シワやたるみを引き起こるという原因も考えられ、これらは顔の筋力(表情筋・深層筋)が衰える事なども原因の1つとなっています。

ですから改善方法としてはコラーゲンやエラスチンの機能を低下させないように日ごろからしっかりと紫外線対策をし、睡眠不足の方は質の良い睡眠を心掛けましょう。

ひと昔前まではお肌のゴールデンタイムは夜の22時~2時くらいまでと言われていましたが、最近では寝に入ってから3時間後~4時間後がゴールデンタイムと言われていますのでその時間にしっかりと睡眠をとる事が大事です。

そして出来るだけビタミン類やたんぱく質などコラーゲンの生成に必要な栄養素を摂るようにしましょう。

また加齢による皮下脂肪の増加や筋力の低下に関しては、普段から表情筋を意識して生活するだけでもずいぶん変わります。

例えば口を大きく開けてしゃべるとか食事の際もよく噛むように意識するとか、洗顔やスキンケアの際にこめかみ辺りや奥歯のあたりを軽くマッサージするように指で押してみるなども有効です。

また最近流行っている舌回し体操、舌出しエクササイズ、頭皮のマッサージをするとかなり効果的です。

このように生活習慣・加齢がシワ・たるみの主な原因と言われていますが、ちょっとした一工夫でかなり改善しますので今日からでも初めて見ると良いでしょう。

また普段デスクワークが多く猫背になりやすい方はそれだけでもかなりたるみ・シワの原因になりますので出来るだけ姿勢を正す事もおすすめです。

 

 

ニキビはしっかり改善しよう

 

顔にニキビがあるという方は決して少なくないはずです。

思春期の時は男性ホルモンが多く分泌されるので仕方ありませんが、大人になってもある場合は問題視するべきです。

ニキビがあると汚く見えてしまうので、発症したらすぐに対処することが求められます。

それではどのように対処するべきかについて見ていきます。

まず、専門的な医療機関を利用して改善することをオススメします。

ドラッグストア等で販売している薬を使って対処する方が多いようですが、効果が出ないケースもあるので、確実に治したいと考えている方は皮膚科の利用がベストです。

レーザーや局所注射などの方法を行えば、かなりの確率で改善することができます。

ニキビを放置しているとニキビ跡になるなど問題が深刻化してしまうので、放置しておくのはナンセンスだと言わざるを得ません。

多少費用がかかってしまいますが、美しい肌を取り戻すためには仕方ないと考えてください。

跡ができてしまい皮膚科では治療できないとなったら、結構な費用がかかる美容整形を利用しなくてはいけなくなります。

費用面を考えても、すぐに対処した方が明らかに良いと考えられます。

また、生活習慣の改善もニキビを治すためには必要なことになります。

特に食生活の改善は必須事項です。

食の欧米化によって脂っこい食事が多くなっていますが、野菜中心の食生活に変えなければいけません。

さらにビタミンも重要な栄養素なので、野菜だけでなくフルーツも積極的に摂るようにしてください。

もちろん、デザートやスナック菓子、ジュースもできるだけ避けてください。

自分の欲求を満たすのか、それともニキビを治すのか、どちらを選ぶべきかは当然後者に決まっています。

他には睡眠をしっかり取る、ストレスを溜めないように心掛ける、皮脂の汚れを落とすためにしっかり洗顔する等の対策を挙げることができます。

ニキビは皮膚病の一つだと認識して、安易に考えることのないようにしてください。