ヘアケア商品を使用する前に・・・

 

 

薄毛や抜け毛などの髪のお悩みは男性だけの問題と思いがちですが、最近は若い女性の間でも髪のトラブルを抱える人が急増しているようです。

ある調査によると日本国内で薄毛、抜け毛で悩む男性は約1000万人、女性は約600万人もいるそうです。

それだけ多くの人が髪のお悩みを抱えているわけですが、その薄毛対策として、さまざまな育毛剤やシャンプー剤、サプリメント、それにカツラや増毛法、育毛サロンなどがあり、日本国内のヘアケアに関する市場は4000億円以上の規模があると言われています。

実際に、薬局やドラッグストアーを覗いて見ると、数多くの育毛剤や「薬用」「育毛」などと名が付いたシャンプー剤が商品棚に並べられています。

また、テレビや雑誌などにも発毛、育毛に関する商品が紹介されて、これらのコマーシャルを見ない日はないと言っても過言ではない状況です。

しかし、それらの商品を試して満足いくような効果が得られた人は、一体どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

本当に、これらの商品に効果があるのなら、薄毛、抜け毛で悩む人は徐々に減少しているはずです。

薄毛、抜け毛のお悩みを抱えている人たちには残念ですが、逆にヘアケア市場がどんどん拡大して、薄毛に悩む人も増えているという状況をみると、現在、市販されているヘアケア商品のほとんどは効果がないとしか言えません。

例えば、シャンプー剤ですが、「薬用」や「育毛」と商品名と一緒に付けて、いかにも発毛、育毛効果があるように思わせていますが、現在、医学的に効果が認められた成分が入ったシャンプー剤は存在していません。

ですので、シャンプー剤自体で、発毛、育毛効果を得ることはありません。

また、育毛剤も各メーカーから数多く販売されていますが、それらの発毛、育毛理論は独自の考えを展開しているだけで明確な根拠はなく、医学的に認められたものではありません。

ただし、唯一、医学的に男性型脱毛症の効果が認められているのが「ミノキシジル」という育毛剤に含まれる成分と、「フィナステリド」という飲み薬です。

ちなみに国内でミノキシジルが配合されている育毛剤は、大正製薬から市販されている「リアップ」という商品だけです。

さらに、「育毛サロン」という名をよく聞くことがあると思いますが、これも医学的な施術が行われているわけではありません。

高額な料金を払うので、何となく発毛、育毛効果があるように勘違いをしてしまいますが、やはり医学的な治療が行われているわけではありません。

このように現在の発毛、育毛業界は根拠のない理論が溢れ返っている状態です。

しかし、医療の世界では薄毛治療の研究がどんどん進み、数年前までは難しいとされた男性型脱毛症も、今は改善が期待できるようなところまで進歩しています。

一番の薄毛対策は、信頼できる育毛クリニックを見つけることかもしれません。

 

 

いろいろなダイエット法を試してみても・・・

 

現在、世の中には、数え切れないほどのダイエット法が溢れ返っている状態ですが、それにもかかわらず次から次へと新しいダイエット法が生まれています。

「○○を食べるだけ・・・」「○○をするだけ・・・」などと、簡単に痩せられるという甘いフレーズに、人気タレントや有名人も実践していると大々的に宣伝して、痩せたいと願う人達を惹きつけています。

そんな流行のダイエット法に直ぐに飛びつき試してみますが、なかなか痩せられないで結局は途中で挫折して失敗に終わるという人も少なくありません。

そのような失敗を繰り返す人達には、必ず同じパターンがあります。

テレビや雑誌などで話題になったり、好きなタレントが実践していたり、友人から紹介されたりすると、内容も全く理解しないまま簡単に痩せられると思い込んで飛びついてしまうというパターンです。

また、お金がかかる高価なダイエットほど、その効果も高いと信じていること。

高いお金を払えば効果も高いと思いたい気持ちは分かりますが、高価と効果はイコールではありません。

中には、効果がないどころか、完全にインチキや間違った手法で、どう見ても科学的、物理的に理解できないものも多く存在しています。

そんなインチキで間違ったダイエット法を試してしまうと、痩せられないだけでなく、お金と時間を無駄にして体調まで崩して病気にかかってしまう恐れもあります。

ダイエットを成功するか、しないかは、科学的、物理的に証明された正しいダイエット法を選び、それをいかに長く継続できるかにかかっています。

どんなに効果的なエクササイズがあったとしても、それを継続できなければ痩せることはできません。

まずは、ダイエットを始める前に自分自身でダイエットの基本を学んで、インチキや間違った手法のダイエット法に騙されないようにしましょう。

そして、辛い食事制限や激しい運動で痩せようと思っても、なかなか続けることはできませんので、日頃の生活習慣の中で、無理なく行える簡単なメニューのダイエットから始めることが必要です。

例え、痩せたとしても一時的なもので、そのダイエットを止めた途端にリバウンドが襲ってきて、前の体重以上に激太りする結果になってしまいます。

いつまでも続けられる無理のない手法のダイエットを選び、長期計画で行うことが大切です。

 

 

シワ・たるみの改善方法と原因

 

シワやたるみの原因は第一にコラーゲンやエラスチンという真皮層にある保湿機能が低下している事によって起こります。

これは日常浴びている紫外線がコラーゲンなどを変性させてしまったり、睡眠不足などの生活自体の乱れが原因となって保湿機能が低下してくる為シワ・たるみの原因となるようです。

ですからシワ予防に保湿ばかりしていても中々効果が出ない事もあります。

他に、加齢による代謝の低下や肥満により顔の皮下脂肪が増える事で顔自体がたるみ、シワやたるみを引き起こるという原因も考えられ、これらは顔の筋力(表情筋・深層筋)が衰える事なども原因の1つとなっています。

ですから改善方法としてはコラーゲンやエラスチンの機能を低下させないように日ごろからしっかりと紫外線対策をし、睡眠不足の方は質の良い睡眠を心掛けましょう。

ひと昔前まではお肌のゴールデンタイムは夜の22時~2時くらいまでと言われていましたが、最近では寝に入ってから3時間後~4時間後がゴールデンタイムと言われていますのでその時間にしっかりと睡眠をとる事が大事です。

そして出来るだけビタミン類やたんぱく質などコラーゲンの生成に必要な栄養素を摂るようにしましょう。

また加齢による皮下脂肪の増加や筋力の低下に関しては、普段から表情筋を意識して生活するだけでもずいぶん変わります。

例えば口を大きく開けてしゃべるとか食事の際もよく噛むように意識するとか、洗顔やスキンケアの際にこめかみ辺りや奥歯のあたりを軽くマッサージするように指で押してみるなども有効です。

また最近流行っている舌回し体操、舌出しエクササイズ、頭皮のマッサージをするとかなり効果的です。

このように生活習慣・加齢がシワ・たるみの主な原因と言われていますが、ちょっとした一工夫でかなり改善しますので今日からでも初めて見ると良いでしょう。

また普段デスクワークが多く猫背になりやすい方はそれだけでもかなりたるみ・シワの原因になりますので出来るだけ姿勢を正す事もおすすめです。